2020年05月20日

2020/5/20 マーケットスピード2のせいにしたりして・・・

実は昨日の後場に暇だったので監視ツールのカスタマイズをしていました。
なぜかというと、いつもは寄り付きの処理が一段落したらチャートをいちいち確認した後、銘柄ごとに金額を確認してエントリーする銘柄を決めていたのですが、金額を確認後銘柄を決め、チャートを参考にしてエントリー出来るようカスタマイズしたかったのです。(説明下手ですみません、少しでも処理を早めるように工夫しただけです。)

で、今日はとにかく試してみたかったので上がりそうな銘柄をいろいろ物色。それでも寄り付き前に発注したい銘柄も出てきちゃって、まずは4銘柄エントリーしました。

2438 アスカネット  1320円近辺で指値
2484 出前館     寄り成買い
6166 中村超硬    寄り成買い
7707 PSS      寄り成買い

■結果

2438 寄り付きとともに上昇し全く刺さらず。

2484 1220円で寄り付くもモタモタしていたんで、1ティック下で損切り

6166 1080円と思ったよりも高く寄り付く。「昨日の終値で寄り付いて高いな?」と思っていたらチョイ上げた後下落。ここでちょっと躊躇してしまったら一気にドカンを食らい、24ティック下で無理やり損切り。

7707 8ティックで利確。いつもなら握力ないとかなんとか言い訳しているところですが、今日はそれどころではありませんでした。いつも使っている楽天証券のマーケットスピード2のチャートが表示されなくなっていたのです。

寄り付きの処理が終わった後上昇している銘柄を見つけ入りました。7172 JIAです。調子よく上昇しそうだったのでチャートを確認しようと思ったら小さな陰線が1本だけ。「あれ、おかしいな。上昇しているのに」と思って他の銘柄も確認したのですが、どの銘柄もロウソク足が動いていませんでした。ちょっとわからなくなってしまったのでとりあえず7172を利確して、銘柄物色するもチャートが見れないと展開がわからず、私の実力では入りようがありませんでした。

10時過ぎにはマーケットスピード2の不具合も解消されたのですが、今日の計画実行は不完全燃焼に終わりがっかり。

その後はどうもかみ合わず、4395 アクリートに入るもアルゴに阻まれ10ティック損切り。
そして11時前に4390 アイピーエスに入って今日2回目のドカンを食らい、反発がないのに損切りせずに後場持越し。

今日の後場持越しは「小吉」でした。一時は5000円以上マイナスになってしまったのですが、後場持ち直して何とか逃げられました。エントリーが悪かったのではなく、欲張って利を伸ばそうとしてドカンを食らったので自分のせいです。

ということで、今日はマーケットスピード2を使った監視ツールがきちんと試せなかったので明日リベンジします。
トレードがかみ合わなかったのはマーケットスピード2のせいにしたい・・・けど自分が悪いんですよね?

明日も頑張ります。

本日の収支:4412円
今月の収支:77025円

画像ファイル
posted by ちぬっち at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード報告 2020年5月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187509769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック