2020年05月27日

2020/5/27 上昇の判断って難しい・・・

昨日大きく負けてしまったため、今日はとにかく早い損切りを心がけました。

また、上昇銘柄を追いかけるという作戦をここ数日実行しているのですが、うまくいきません。
上がっている!と思って入ると、そこが下落の入り口という日が続いています。

なので、今日は入り方の考え方を変えて実行してみようと思っていました。

今日、寄り前に発注した銘柄は以下の3銘柄です。

2438 アスカネット    寄り成買い
3927 フーバーブレイン  寄り成買い
4390 IPS        2150円近辺で指値

■結果

2438 モタモタしていたので9ティックで利確。ちょっと早すぎました。

3927 これは10ティックで利確。その後いったん下げていったので良い判断でした。

4390 本当は3銘柄とも成行買いで良いかな?と思ったのですが、これだけは物凄く下げる気がしたので思い切り下で待っていたのですが全然刺さりませんでした。

さて、問題の上昇銘柄物色ですが、難しいですねぇ・・・
上げそう!と思っても思ったより上がらない、もしくは下げてしまう。

2438と3927には上げそうだと思ったので再度入って少し利確したのですが、私の目の付け所のセンスの無さは 4390 IPSに再度入らなかったことで証明されちゃいます。

これ、もともと指していた2150円近辺で再度入ったら、その後後場の途中までほぼ上げっぱなしで2500円まで上昇しました。
途中で上げているのわかっていたのですが、ビビッて入れませんでした。
9時半以降どこで入っても多少は利益が出ていたという結果です。私は1回も入ってなくて、今日もTKPとか触って2000円の損切りしたりしていました・・・

ただ、上昇途中の銘柄に入ってみて多少の利益を得る。という作戦は、今までよりは少しマシになってきた気がしています。
損切りも今までよりは早く出来た方です。

上がっていると思っても実際は天井だったりすることも多いし、何より早めに探すのが大変だし、たいていは結構上がっちゃってからのエントリーになるし、厳しいですね。

日々経験を積んで確率を上げる、そしてうまくなる、ビビらない。

このあたりを肝に銘じて明日からも頑張ります。

本日の収支:5988円
今月の収支:19364円

画像ファイル
posted by ちぬっち at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード報告 2020年5月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187533248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック