2020年06月25日

2020/6/25 チャンスを待ってみたところ・・

昨日一昨日の連敗でまず反省したことは

・実力がないんだからあまり激しい動きの銘柄にかかわらないこと
・1回の取引で利幅を稼ごうとしていたが、負けるくらいなら微益で良いので早々に撤退すること
・同じように損切の判断も引き延ばさないで少額のうちに判断する
・チャンスを探しながら指値を調整して、あらかじめ待ってみるスタイルに戻してみる

実際は簡単にはいきませんが、その辺を念頭に置きながらトレードしようと考えました。

本日寄り付きで買うのはやめようか?くらいに思っていたのですが、結局2銘柄発注しました。

3479 TKP   寄り成買い
3558 ロコンド 寄り成買い

■結果

3479 2281円で寄り付き、思い切り寄り天。値動きは安定していると感じたので、下で再度拾って同値撤退を目論見ました。
結果、買値を底に上げていったため利益になりました。
いつもの寄り付き直後なら上げるのをただ単に祈ることが多いですが、今日は冷静に対処できたと思います。

3558 こちらはすぐに反発したのですが、なかなか渋くて上げ切らない。いつも少し待つと上昇するパターンか?と思ったので少し待ったら下げてしまいました。すぐにあきらめて5ティックマイナスで損切。損になるくらいなら微益で利確しないとやっぱりダメですね。

今日の寄り付きはプラス500円でした。

さて、ここからは慎重に指値を入れて待つことをメインに、ほかのチャンスも探しに行きながらトレードしました。

良い値段で約定した銘柄もありますが、利益は小さいです。もう少し経験を積んでホールドと微益撤退の見分けを付けられるようになりたいものです。

なかなかザラ場にチャンスを探すのは難しいですね。あとでチャートを見直すと結構あるのですが、後の祭りです。

それから空振りもものすごく多いです。ここという指値まで落ちてこない銘柄がたくさんありました。これは毎日の積み重ねでしょうね。反対に何もかもが刺さったら、それはそれで困るでしょうし。

ということで今日は無理をせず、損切を素早く、分不相応な銘柄を追わず、微益でも良いので逃げる。を徹底できたのではと思っています。寄り付きは利益を損失にしてしまいましたが・・・

明日も頑張ります。

本日の収支:3669円
今月の収支:1151円(良かった、プラ転!)

画像ファイル
posted by ちぬっち at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード報告 2020年6月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187632805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック