2020年07月01日

2020/7/1 朝から余計なことをした・・・

昨日は損切りを拒否したためにひどい目にあいました。
今日からはとにかく損切りさえすれば必ずチャンスで挽回できると考え、損切りを躊躇しないことを第一に考えていました。(先月も同じこと言っていた気が・・・)
結果マイナスでも良いから損切りをして癖をつけようとまで思っていました。なのに・・・

寄り付きに買うのも昨日の今日で自信がなく、悩みましたが3銘柄発注しました。本当は2銘柄のつもりだったのですが、あまりの気配に出来心で・・・

3189 ANAP 寄り成買い・・・これが余計なこと!
3479 TKP  2050円近辺で指値
3760 ケイブ 寄り成買い

■結果

3189 アッと思ったら連売りになりすでに7000円くらいのマイナス。
決済できるわけなくその後特売り。
買うしかないと思い成行で並ぶ。
寄った。下がった。本当に怖くなって底で投げ売り。9時8分にはすでに24000円のマイナスとなりました。

3479 2100円で寄り付き小反発。成行で買ってもそれほど取れなかったでしょう。2050円までは全然落ちてきませんでした。

3760 一旦下げましたが1回目の反発で20ティックゲット。

ということで寄り付きですでに22000円のマイナススタートでした。

さて、ANAPの野郎、その後少し戻したんですよね?だけど昨日のギフティは一切戻らなかった。だから切った。仕方ない。

その後、なかなか入ることが出来ず、ほとんど取り返せていません。

7707 PSSを中心にウォッチしていたのですが、今日強烈なチャンスが3回ありました。すべて見ていました。だけど1回も取れませんでした。

1回目は2300円を貫通して2250円超えた後のリバ。2200円まで行くと思われてしまい怖くて入れませんでした。

2回目は2300円くらいから2200円まで一気に下落してきた時。この時もさらに下に行くと思ってしまいました。

3回目は2200円を貫通し、2150円切った所でのリバ。これは2180円の指値を貫通され損切りしてしまいました。損切りした後リバったのですが・・・

3回目の下落は中途半端な所で指値を入れていた自分が悪いとも言えます。しかし、大きな急落が来るなんて思えませんでした。それまでと同じように10ティック前後でリバると思って待っていたのです。

結果的に今日は損切りしないで待っていれば、こんなに大きな損失にならなかった日となりました。
しかし、私は明日も失敗したら損切りしようと思います。
今日は損切りして23000円のマイナス。昨日は損切りしないで44000円のマイナス。
状況は違うけれど、損切りした方が損は小さいと思いたい、思うしかない・・・

ということで月初マイナススタートとなりました。

明日も頑張ります、何とか。

本日の収支:-22284円
今月の収支:-22284円(いきなりマイナススタートです)

画像ファイル
posted by ちぬっち at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード報告 2020年7月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187654229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック