2020年08月06日

2020/8/6 寄りの失敗を取り返せず・・・

今日も積極的に、しかし素直に間違いを認める、必要以上に粘らない、欲張らないということを念頭にトレード予定でした。
しかし、寄り前気配でちょっと魅力を感じた銘柄が4銘柄あって、そのうちの2銘柄で成行発注を入れました。これが悲劇の始まり…

3760 ケイブ
3927 フーバーブレイン

■結果

3760 寄り直前に急に上昇し、2400円で寄り付く。いきなり2000円くらいの含み損。
プラスになる局面も結構あったのですが、欲張ってしまい最終的には400円の損切。

3927 こちらも寄り直前に急上昇し、1427円で寄り付く。こちらもいきなり2700円の含み損。
フーバーブレインはおまけに出来高が少ないので寄りの1発目以外勝負どころがなく、粘ったけどダメそうなので2000円くらいで損切しようとして指値を入れたら、そこで売りアルゴが発動し、一気に20ティックくらい下落しちゃいました。悔しいけど3800円とかで投げました。

ということで寄り前のだましにひっかかり、マイナス4200円のスタートとなりました。

いやぁ、参った。もう2銘柄見ていたのは 3479 TKPと 3689 イグニスでこれってどちらでも何とか救われたなぁ・・・
っていうか、ケイブは利益出てたし・・・

しかも
必要以上に粘らない=1トレードで15分以上引っ張らない
ということを決めていたのに気が付いたらフーバーブレインが18分経っちゃって、速攻で投げた次第です、アホ・・・

その後はいろいろとチャンスをうかがい頑張ってみました。
今日は負けているということもあり、チャンスに躊躇することが昨日よりは少なかったと思います。
それでも入れなかったところがたくさんあります。

■きょうのミス

寄りの2銘柄のミス
2銘柄の損益を天秤にかけて、ケイブで利益が出ているのにフーバーブレインの含み損が大きいため欲張って利確せず、結果損切したこと。
必要以上に粘った。
寄り前に価格が急上昇した時、おかしいと思ったのに下りないでそのまま成行買いしたこと。

イグニス
9時40分頃の2100円切りの時指値を下げて逃げてしまった。
後場寄りで躊躇して入らず、その後上昇

ミンカブ
10時40分頃の1900円切りで並んだが刺さらず。2回目に切った時に入って微益撤退。
後場1850円から反発した際、1870円で順張りエントリーするも、そこが高値。おまけに損切を躊躇して1500円のマイナス

モダリス
入れるタイミングは何回もありましたが、半分くらい躊躇。なかでも11時5分頃の下落で躊躇したのは失敗でした。
それでもモダリスのおかげで寄りのマイナスとミンカブの損切失敗を取り返せたようなものでした。

SUNASTERISK
後場の急騰、最初から見ていたのですがあんなに上げると思わなかったので入れませんでした。2時40分くらいにマイナスを取り戻せるかもと思って入りましたが、怖くなって微益で撤退しました。

ロコンド
3000円から2400円くらいまで下落したのを見て2500円で入ろうかと思ったのですが躊躇。その後2750円くらいまでは上昇。

とまぁ、今日も躊躇していますが、日に日に入れるようになってきているのを実感しています。

今日は寄りの失敗が本当に痛いです、でも明日も寄り付き買うと思いますが・・・

本日プラスですがプラ転したのは2時51分です。

ということで明日も頑張ります。

本日の収支:376円
今月の収支:18296円

画像ファイル
posted by ちぬっち at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレード報告 2020年8月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187778828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック