2020年08月02日

2020年7月 デイトレ結果

2020年7月のデイトレ結果です。

収支:-78010円
勝敗:21戦15勝6敗

まずは7月の目標に対してどうだったかを検証したいと思います。

7月の目標
・自分の都合を相場に押し付けないで負けを認める癖をつける
・安易に複数銘柄に指値を入れておかない
・ザラ場は練習する時間も設け、いつもいつもエントリーしなければ、と思い込まない
・負けにくい手法を引き続き模索する

自分の都合を相場に押し付けないで負けを認める癖をつける
月間プラスがかかった6月最終日にこれが出来ずマイ転した教訓が全然生かせませんでした。
7月初日にも大きく負けましたが、こちらは寄り付きの成行買いでの失敗。
今月の6敗はすべて自分の負けを認めなかったため傷口を広げています。
大きく負ける原因ははっきりと分かっています。

安易に複数銘柄に指値を入れておかない
6月にこの方法で複数銘柄が同時に刺さり対応しきれなくて大きく負けたケースがあったので、指値を入れたら徹底的に監視することを実践。
不注意による損失は減らす事が出来ましたが、反対にトレード数自体も減ることになってしまいました。
今月はもう少し積極的に指値を入れようと思いますが、入れ方が問題ですね。
しっかりと考えようと思います。

ザラ場は練習する時間も設け、いつもいつもエントリーしなければ、と思い込まない
これは役に立っている反面、エントリーすべきタイミングでも見送ってしまう場面が多発しました。
いつもエントリーしなければと思うことは焦りにもつながり危険だと思っているので、オン・オフの感覚を磨いていこうと思います。

負けにくい手法を引き続き模索する
出来てないですよね・・・負けてますから・・・
だけど負けのすべてが損切り見送りの上、上昇を期待してナンピンですので、負けにくい手法は負けを認めることに尽きるかと思います。


とにかく7月はチャンスを探すといいながらチャンスを見逃す、あるいは見送ることによる機会損失と自分の負けを認められない弱い心によるトレード結果と言えるでしょう。

エントリーする際に「この指値より下がったらどうしよう」と思って躊躇するパターンが多いです。
下がったら負けを認めれば良いのですよね。エントリーに躊躇している間は自分の負けを認められないことと同じなんだという認識でいます。

よって、8月の目標は
・思っていたことと違ったら必ず撤退する、すなわち素直に負けを認めること
・積極的にチャンスを狙いに行くために、急落以外のシグナルにも気を付けてエントリー出来るようにする
・あきらめモードにならないためにも1回のトレードで長時間粘らないで、損失を取り戻せる体制にしておく
・8月こそは正しくトレードに参加して月間プラスにする

ということとしたいと思います。

7月は5月6月に比べても大きく負けてしまいました。
金額もさることながら、負け方が徹底的に情けないし、全く進歩がないです。
8月は夏枯れ相場なんて言われるくらい閑散とする中でのトレードとなります。
ここで目標としていることに注力して、何とか乗り切りたいと思います。

ここまでお付き合いくださいましてありがとうございます。
引き続き頑張りますのでよろしくお願いいたします。


posted by ちぬっち at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月別まとめ 2020年
2020年07月04日

2020年6月 デイトレ結果

2020年6月のデイトレ結果です。

収支:-34462円
勝敗:22戦16勝6敗

6月の初めにこのブログで「6月の目標は正しく損切りをすること」などと書いているのに、ほとんど実行できませんでした。

日別の収支を振り返ってみると勝っている日の勝ち額はほとんど1万円以下、負けている日の負け額はほとんど1万円以上なので、いかに損失額をコントロール出来ていないかがわかります。

6月までのトレードを思い起こしてみると毎日こんな感じだったと思います。

・寄り付きで銘柄を選んで主に成行買いでエントリー
・指値で入れていた分は大抵刺さらない。刺さった時は大きく下落する
・成行買いの銘柄は大抵は微益ながら取れた。

寄り付きの買いが終わってからは、いろいろやりました。

1.指値をしてその数ティック下にも指値をする二重エントリー
2.チャートを見て上昇している銘柄に飛び乗る
3.節目と思われる金額に指値を入れてひたすら待つ

まず1ですが、これは手数が増えました。ドカンを食らっても逃げられる確率は上がりましたが、結局ナンピンと同じなので貫通してさらに下げた時のダメージが大きく、さらにその下でナンピンすると大きな損害となるのでやめることにしました。

2は後でチャートを見るとなるほど、そのまま上昇している銘柄は多いです。しかし、私がチャートを見ながら飛び乗った銘柄はことごとく買った値段を高値に下落しました。
これ、買った時のチャートは上向きなのに後で確認すると典型的なトレンド転換の下向きになる直前に買っている場合が多かったです。結局チャートって結果だから、チャートで判断するのは難しいんだな?っていうのが現状の私の感想です。

3に関しては地合いが良い時はほんと全く刺さりませんでした。暇で指値を変えてみたりしても大体が落ちてこないのでエントリー自体が物凄く減りました。
また、地合いが悪いとことごとく刺さり全て含み損となりました。当たり前ですよね。指値入れているのを忘れてひどい目にあった日もありました。

で、すべてにおいて共通しているのは、エントリーポイントは私の都合で必ず反転するんだと心のどこかで思っていたことでしょう。
自分の間違いを認めて退散した回数は肌感覚ですが1割程度では?と思います。

損切りをする時に現状の利益を天秤にかけてしまうことが多かったです。結果、傷口は大きくなるばかりでした。

とまあ、6月のトレードも進歩のないダメなトレードでした。
最終日前日まで月間プラスがかかっていたのに寄り付きで貫通された後、損切りせず利益を増やすことばかり考えていました。
すべて自己都合を相場に押し付けていました。

今年の1月、大発会から本格的にデイトレードを始めて半年。
相変わらず軌道に乗らず大いに悩んでします。
これまでのやり方を反省ってことは今までもさんざんやりました。
負けないやり方を模索した結果が上記の1,2,3の手法だったりするのですが、残念ながらうまくいきませんでした。
なので7月は今までのやり方ではダメなんだということを強く意識してトレードすることにします。

7月の目標は
・自分の都合を相場に押し付けないで負けを認める癖をつける
・安易に複数銘柄に指値を入れておかない
・ザラ場は練習する時間も設け、いつもいつもエントリーしなければ、と思い込まない
・負けにくい手法を引き続き模索する

ということにします。

5月6月と月間でマイナスとは言え大負けしているわけではありません。
ただ、このままトントン、少し負け、を続けていれば確実に資産は減ります。生きているだけで減るわけですから・・・

その辺をしっかりと念頭に置いて日々活動しようと思います。

7月も頑張ります、皆さんよろしくお願いいたします。

posted by ちぬっち at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月別まとめ 2020年
2020年05月30日

2020年5月 デイトレ結果

2020年5月のデイトレ結果です。

収支:-23910円
勝敗:18戦14勝4敗

5月は4月までの自分を変えるつもりでブログを始めたことにより、多くの方からいろいろなアドバイスをいただきました。
まずはこの場を借りてお礼を申し上げます。本当に救われたことが何回もありました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

トレードの方は丁寧にトレードをすることに注力しました。
また、日々の監視銘柄の事後検証も行い、寄り付き前に予想していた値動きと実際の値動きは考えていた方向と同じだったか?どうだったか?など毎日確認しました。

銘柄監視の方法も試行錯誤して、自分なりにカスタマイズしたものを現在進行形で改良しています。

しかし寄り付き後のトレードにちゃんとした考え方がまとまっていないため、上昇しそうな銘柄を順張りで追いかけたり、逆張りで待ってみても甘すぎて貫通したり、逆に逆張りエントリーポイントが慎重すぎて全然刺さらなかったりでうまくいかないことがとても多かったです。

それでも微益ながら5月21日までは無敗でした。
5月22日以降、6営業日で4敗、-11万円以上という結果ですが、すべて私の甘い考えが敗因です。

少しでも戻るって思っちゃうんですよね。でも戻らないんですよ。すべては損切りを躊躇した結果なんです。
損切り出来ないからエントリーもビビっちゃって出来ない。買えたとしても下がるんじゃないか?って考えちゃってホールド出来ない。なのに下がるとホールドしちゃう…これの繰り返しです。

今こうして5月を振り返ってみると、プラスの日でも損切り出来なかったせいで利益が2000円とか3000円とかになっちゃっていて、損切りさえしていれば10000円くらいの利益になっていた日が結構あります。

ということで6月はとにかく損切りを適切にすることを最大の目標とします。
躊躇しないで損切りすること。6月はこれが出来るようになれば目標達成です。

もちろん月間プラス収支も目指すべきことですが、損切り出来れば月間プラスはできると信じています。

6月も頑張ります、皆さんよろしくお願いいたします。


posted by ちぬっち at 17:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 月別まとめ 2020年
2020年05月02日

2020年4月 デイトレ結果

2020年4月のデイトレ結果です
収支:-231516円
勝敗:21戦12勝9敗

とにかく負けが多すぎるんです。そして勝ち額に対して負け額がやたら大きいのです。

4月は月初3連敗。4月1日-66870円、2日-18221円、3日-24541円、合計-109632円となり今までの実績から言って月間プラスはもう無理だなって思いました。この3日間の負けもいつものように損切りせずナンピン&お祈りでの負けです。ただ今までと違って負ける額も大きいけど勝てる額も大きくなってきました。今までは負ける額だけ大きくて勝てる額が僅かだったので…

とはいえついこの間リスクを取らない負けないトレードをしたいと思った矢先の大負けなので本当に反省し、翌週からはコツコツとトレードして勝ちを重ねていき、4月17日には絶対に無理だと思っていた月間プラスに一瞬なりました。ところが・・・

4月20日にまたもナンピン&お祈りトレードを 4480 メドレーと 4490 ビザスクの2銘柄でやってしまい-66473円。これが引き金となりどうしても月間プラスにしたいという思いが強くなり翌日4月21日に大惨事発生・・・

4月21日の負け額は4294円。しかしこの日は 9326 関通のストップ安貼り付き放置というミスを犯しました、しかも5単元。。。
この日は3月のストップ高貼り付きよりもはるかに損害は大きいことが目に見えていて、当日の含み損だけでも9万円以上でした。なのに不思議と心は穏やかでした、マヒですね。下手すると30万くらい損が出るかな?って思っていましたが、翌日8時の気配はストップ安!損失は50万越えで追証確定と思い念のため50万追加入金しました。
結果寄り付きで買いが入り損失は12万程度で済みましたがその日のトレードは別で5万円くらい負けて-170340円というデイトレ最高損失更新となりました。翌日も同じように負けましたが気を取り直してここからはコツコツトレードを心がけました。

4月後半から寄り付き前に指値を入れるスタイルに挑戦しています。現在ブログで報告させていただいているような方法ですが、こんなことトレード始めてから4か月も経ってから始めたくらいです。いつまでも初心者ですが、退場しないよう頑張ります。




posted by ちぬっち at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月別まとめ 2020年

2020年3月 デイトレ結果

2020年3月のデイトレ結果です。(後付けです)

収支:-172461円
勝敗:21戦10勝11敗

3月は月初に5連敗-123357円。だいたい2月の大負けと同じナンピン&お祈りスタイルの負けだったのですが、3月3日に松井証券の1日信用取引の決済忘れが引け後発覚しペナルティーという経験をしました。

そしてその2日後3月5日に 4480 メドレーと 4308 Jストリームを寄り成売りしてみました。最初はうまいこといって利益が出ていたのですが欲張っていたら両銘柄とも上昇。メドレーは何とか利確出来ましたが、Jストリームは突然急騰しちゃいました。

いつも急騰後下がってくるし大丈夫だろ?なんて思ってナンピンしたところ勢い止まらずついにストップ高で張り付いてしまいました。たった2日前に持ち越しペナルティーをしたばかりなのにまたか?って最初は思っていたのですが、そのうちに「明日もストップ高だったらどうしよう」と思い出し放置したことを悔やみました。その日は引け後にPTSなんかも気になって仕方なく食事も喉を通らずなかなか寝ることもできないという最悪の状態となりました。

結果-19000円くらいの損害で済んだのでホッとしましたが、10万以上の損害も覚悟した日でした。

それからは丁寧にトレードするよう心掛けていたのですが手数も少なく欲張りが顔を出してきて 1570 日経レバとか 9984 ソフトバンクグループなんかの動きの速い銘柄に手を出しましたがこれもうまくいかなくて大きく負け越しました。

3月の終わりにシンジさんのブログで「毎日1000円勝てるようになった時は本当にうれしかった」って書いてあるのを見て、真剣にリスクを取らない、負けないトレードって何だろう?と考えるようになり未だわからない現在5月2日です。

という3月でした。

posted by ちぬっち at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月別まとめ 2020年